不登校、別室登校、授業無しでもなんとかなるなる~英語学習編~

家庭学習

お子さんが学校に行けなくなった時

教室に入ることができなくなった時

親にできることはただ

ゆったりとした気持ちでお子さんの心が疲れから回復していくのを待つこと

強くなっていくのを待つこと

…もどかしいですよね

 

けれどもお子さん自身が

勉強が遅れること

やがて来る進路選択に対する不安感を漏らしてきた時は、

親御さんがしてあげられることがあります!

それはお子さんと一緒に勉強すること

 

今日は長男タクミと過ごした別室登校期間、一緒に学んだ英語学習のあれこれをご紹介します。

ちなみに、別室登校前のタクミの実力テストの偏差値は50すれすれ。

定期テストは70点すれすれ。

中三の二学期~現在、実力テストは偏差値60を下ることはなくなりましたし、定期テストはほぼ90点以上はキープできるようになりました。

ということで、まあまあ成果は出ているのではないかと思います。

ちなみに塾にお世話になっているのは数学一教科なので、英語はほぼ自学自習のみです。

スポンサーリンク

親御さんの声で!「My first reading library」読み聞かせ

タクミが別室登校になって間もない頃、

「どうしよう…」

と友達に泣きついたことがありました。

ひととおり私の泣き言を聞いて、一緒に憤ってくれた後、彼女は言いました。

「一緒に勉強してあげなよ。

とりあえず勉強ができれば、選択肢が広がるんだよ。
行きたいと思うところができたとき、
勉強ができなくて行けないなんてかわいそうすぎるでしょ。」

そう言って渡してくれたのが

My first reading library

でした。

 

友達は小学2年生のお子さんを自宅学習のみで英検準二級に合格させた猛者。

英検準備のスタート時点で使ったのがこの、My first reading library の50冊。

毎日二回は読み聞かせてあげていたそうです。

ここでちょっと気になったのが

「私の怪しげな発音で大丈夫なの?」

ってこと。

けれど、元イェール大学助教授の斎藤淳先生も

著書『ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語』のなかで、

「決して上手な英語でなくてもいいので、親御さんご自身で読んでみてください」

と、おっしゃっています。

子どもにとって一番安心な声は親御さんの声

その、親御さんの声での読み聞かせは、英語力を伸ばすうえで一番大切な、

英語が「楽しい」「好き」

という感覚を育てるためにとても大事なものだそうです。

ストーリーの内容も英語もシンプルで易しいものですが、意外と大人も楽しめるペーパーバック。

フォニックス(英語のスペルと発音の規則性)のチェックにも使える優れものです。

<おうちで英語>教科書準拠のCDで音読

定期テスト対策には、教科書準拠のCDを使用しました。

期間は定期テストが始まる一週間前くらいから。

学習方法はいたってシンプル。

① 範囲内のテキストをCDに合わせて音読

② CDを聴かずに、ワンフレーズずつ音読→和訳を、交代しながら数回

以上です。

音読は某大手英語教室で講師をしていた時、英語力に全く自信が持てない私にスーパーバイザーさんが

「外国人の恋人を作るか、

さもなくばとにかく毎日音読してください!」

ときっぱりおっしゃっていたことを思い出し、効果があるはずと信じ切って続けました。

<おうちで英語>共に学ぶことのメリット

前出の斉藤淳先生も、語学学習については、一人で孤独に学習するよりも、一緒に学ぶ人がいたほうが成功しやすいと書かれています。

誰かと共に学ぶことは、モチベーション維持の点でも高い効果を発揮するそうです。

とはいえ中学生、親と一緒に教科書を読むなんて…というお子さんが大半かもしれません笑

けれどもし、お子さんが勉強のどこから手を付けていいのか途方に暮れているようでしたら、

教科書の音読は、思い立ったらすぐに手の付けられる、その上効果の約束された学習方法。

試して損はないはずです!

<おうちで英語>嬉しいおまけも

その後、タクミは英検に挑戦したり、興味のある技術系分野で、日本語のサイトだけでは情報が足りない時に英語のサイトを訪れたりと、自ら英語に触れる機会が増えていきました。

意外なおまけとしては、小学生の妹の英語への興味が高まったこと。

毎朝、My first reading library から読んでほしい冊子を2冊ほど持ってくるので、それを音読することが私の日課になっています。

そして、私のデスクの隅でほこりをかぶっていた英検準一級過去問題集が時々開かれるようになったこと。

せっかくの機会なので、私もあらためて英検にチャレンジしてみようかな、と思っています。

語学学習って、脳の老化防止にとても効果的なんだそうです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました