<ブックレビュー>時間革命 ~一秒も無駄に生きるな~ 堀江貴文 

本たち

表紙のタイトルの両脇には
バカに恵む時間はない!
一秒もムダに生きるな
のフレーズ。
本書には、著者の実体験に基づいた「一秒もムダに生きない」ための具体的方法が詰まっています。
★努力するな。ハマれ
★悪口・ゴシップは時間を食い荒らすドラッグ
★嘘は一番のストレス原、せめて自分に対してうそをつくな
★年齢とは幻想
など、目次を読むだけで気づきがあります。
幼いころ、人はいつか死ぬのだという事実におびえていた少年が
その恐れから逃れるには自分が心底望むことで人生を埋め尽くすことだと気づく
大人になったく彼は、不老長寿を夢見るほどに人生を愛し、
人間でいることのできる時間を全力で楽しんでいる
自己啓発書なのに、そんな物語を読んでいるように感じました。
誰かのため
社会のため
そんな耳に心地よい言葉で自分の人生を「誰かのせい」にすることのない姿勢は
誰にでも持てるものではないかもしれません。
だけど、誰にも約束された明日なんてないこと。
それどころか、一時間先、一分先だって、自分はこの肉体にとどまっていないかもしれない。
だからこそ立ち止まって、自分の心の底にある今ここに生まれてきた動機を深掘りしたくなる一冊です。
堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 – )
日本の実業家、著作家、投資家[1]、タレント、YouTuberである。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー[2]、株式会社7gogo取締役、日本ゴルフ改革会議委員[3]、Jリーグアドバイザー、大阪府の特別顧問(国際博覧会(万博)担当)[4][5][6]である。元ライブドア代表取締役社長CEOである (Wikipediaより)



コメント

タイトルとURLをコピーしました