<ベジフード試食シリーズ> ① 伊藤ハム 大豆ミートのやわらかカツ

からだ

2020年に入って、近所のイオンで目を引くようになってきた商品群。

それは、ベジフード

大豆ミートのハンバーグ、乳製品不使用のチーズ、動物性食品不使用のデミグラスソースなどなど。

私は長閑な田舎の中学生だった頃から二十年以上、ゆるゆるとベジタリアンなのですが、昭和の終わり~平成のはじめに

「肉を食べない」

などと言おうものなら、どこの怪しい宗教に入ったんだと噂されたものです。

ベジフードも専門のお店からカタログで選び、送料を払って送ってもらわなければ手に入りませんでした。

近所のスーパーの棚から、ひょいっとかごに入れて購入でいるなんて、よい時代になったものです…

と、なんとも嬉しい気分を表現したく、今日からベジフード試食シリーズをスタートすることにいたしました。

 

ベジタリアン、と言っても、

ビーガン  (植物性食品のみ食べます)

ラクトベジタリアン (植物性食品+乳製品を食べます)

ラクトオボベジタリアン (植物性食品+乳製品+卵を食べます)

ペスコベジタリアン (魚介類+卵+乳製品を食べます)

フレキシタリアン (セミ・ベジタリアン:時々はお肉やお魚もいただきます)

などなど、色々な分類がありますが、ここでは大まかに、食肉を使用していない食品を「ベジフード」と定義してご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

<伊藤ハム>大豆ミートのやわらかカツ

まるでお肉!大豆ミートのやわらかカツ | まるでお肉! 大豆ミートシリーズ | 調理品 | 商品情報 | 伊藤ハム

ベジフード試食シリーズ、第一回目は

伊藤ハムさん 大豆ミートのやわらかカツ

★ 購入額 298円(税別)

★ ラクトオボベジタリアン対応 (乳製品、卵が使われています)

★ カロリー 一枚あたり約180㎉ (同量のとんかつだと、約300㎉)

★ たんぱく質 一枚当たり約7g前後

★ フレーバーや調味料にも、食肉由来の成分が全く使われていません!

 

三枚入りの出来上がり状態(冷蔵)でパッケージ。

カツ一枚の大きさは一般的などら焼きくらい。

オーブントースターやレンジで温めて食べるよう、記載されていました。

私はグリルの弱火で片面二分ずつ程焼き温めて食べました。

 

犬

<食後のレビュー>

衣はさっくり感あり。

脂質の少ない、さっぱりとしたナゲットといった食感です。

とんかつソースこぶサラダドレッシングたこ焼きソースと三種類の調味料で食してみましたが、一押しは甘みの強いたこ焼きソース!

同じく甘みのある、トマトケチャップなどもよく合いそうです。

とんかつに比べてかなりカロリーが低いのに、満足感がありますので、ダイエット中の方にもおススメです♪


大豆ミート 餃子  soy meat gyoza

コメント

タイトルとURLをコピーしました