<不登校・別室登校> 親子共倒れにならないために~BGM法

こころ

こんにちは。

管理人の果子です。

辛さを抱えたお子さんに寄り添う毎日を送っている方々、ほんとうにお疲れ様です。

「死にたい」

「消えたい」

お子さんの、そんな言葉を受け止め続る毎日が続いたり

悲しそうな、苦しそうな表情を目の当たりにし続けていると

「私のほうが消えたい…」

そんな気持ちがよぎる瞬間もあるのではないでしょうか。

樹木の種が育っていくのを見守るような気長さで待つような、

目には見えづらい成長に寄り添うには、私たち親がまず、元気でいることが何より大事なこと。

今日はわが子の辛さに引きずり込まれないための

BGM法

をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

<親子共倒れにならないために> BGM法 実践方法

BGM法、なんて偉そうに書きましたが、何かの理論に基づいたものではなく、私自身が子供と向き合う中で何となく始めて続けている方法、ということを最初にお伝えしておきます。

BGM法のやり方は、とてもシンプル。

「死にたい」

「学校やめたい」

「どうせ自分なんて…」

などなど、お子さんが嘆いたり、または態度や表情で目いっぱい辛さを表現している時、

受け止める方の頭の中でBGMのように音楽を流すのです。

(実際にBGMを流してもいいのですが、いつもできる環境ではないですものね)

これだけです!

<親子共倒れにならないために> BGM法 実感した効果

私がBGM 法を続ける中で感じた効果は次の三つ

① 悩みを俯瞰できる

頭の中にBGMを流すことによって、まるで映画やドラマのワンシーンを観ているかのように、離れた場所から子どもや子どもの苦しみ、そして自分を眺めることができます。

② 冷静になれる

俯瞰することにって、冷静になれます。

頭が冷えると、

一時の感情で不用意な言葉を子どもに投げつける

子どもも自分もさらに落ち込む

深く後悔…

子どもも傷つく

という悪循環を防ぐことができます。

③ 気分が明るくなる

これは選ぶ曲や状況や性格によって個人差があると思うのですが、単純に気分が上がります。

何度も繰り返していると、条件反射的にウキウキするような気分になることさえあります。

<親子共倒れにならないために> BGM法 おすすめの曲

BGMとして流す曲はお好きなもので大丈夫なのですが、ご参考までに私が愛用している曲をご紹介します。

たとえば落ち込みモードの子どものそばにいる時

気持ちがのらない場所へ子どもを行くときの車内、

出口のない悩みを聞いている時などなどのBGMはこの曲と決めています。


まるでハードボイルドな映画の中にいるような気分になれます。

悩んでいる子どもが、なんだかかっこよく見えたりまでします!

<親子共倒れにならないために> 感情は伝染するから

怒っている人のそばにいると自分も腹が立ってくる。

笑っている人を見ていたら、自分も笑顔になった。

そんな経験はありませんか。

感情は伝染するのです。

と、いうことは、です。

明るくすっきりしたあなたの気持ちは、辛く悩み多いお子さんの気持ちに一筋の光を差し込むことができるということ。

感情は感染する
「笑顔を見ると楽しくなる」 「悲しい映画を見て泣いてしまう」 そんな経験をしたことはありませんか。 きっと多くの人が、誰かの「感情」に自身の「感情」を動かされたことがあると思います。 他者が発する特定の感情を知覚することで自分も同じ経験をした気分になる現象を「情動感染(伝染)」といいます。 今回は感情の感染についてのお...

新しい一曲を探すのもよし、お気に入りの一曲を使うもよし、

ふと、つらい瞬間にBGM法を思い出されたらぜひ、おためしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました